育毛剤の定期コースってなぜ安いの?ワケとカラクリを解説

定期購入の配達 育毛コラム

育毛剤をネット通販で購入しようとすると、必ずと言っていいほど定期コースが用意されています。
そのほとんどが毎回送料無料だったり、通常購入価格より大幅に割引された価格に設定されている場合が多く、「こんなに安くて大丈夫なの?」「実は原価が安くて品質が悪いんじゃ…」なんて思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実のところ、育毛剤を始めるなら定期コースが絶対的にお得なんです!
今回は育毛剤メーカーが定期コースをお得に用意するワケとそのカラクリを調査してみました。

育毛剤メーカーがお得に定期コースを用意できるカラクリ

定期コース

ネット通販の育毛剤で多いのは単品購入の場合は定価販売ですが、定期コースだと「ずっと30%OFF送料無料」というように大幅に割引された金額で購入できたり、「初回のみ70%OFF!2回目以降も15%OFF」という破格の初回限定価格を提示していることがあります。

定期購入でそれだけ安くできるってことは、実は原価が安くて品質も悪いんじゃないの?

確かに、初回70%OFFなんてお得すぎて逆に不安になったりしますよね。
実際のところ、70%OFFもすればメーカーもさすがに赤字です。
初回を赤字にしてでも使い始めてほしい理由、利益を下げてでも定期購入をお得に続けられるカラクリがあるんです。

利益を下げてでも定期購入で続けてもらうメリットがある

プライスダウン

例えば定価10,000円の商品があるとします。
原材料や広告費なども含めた原価が4,000円だったとしましょう。
定価で売れれば利益は6,000円になりますが、注文忘れや違う商品への切り替えなどでリピートされる可能性はとても低くなるため、その利益は1回こっきりの可能性も。

ネット注文って案外忘れやすいし、どうせなら色々使ってみたいもんね。

定期購入の場合、初回からずっと30%OFFの場合は利益は3,000円
定価で売れた場合の半分になってしまいますが、解約申し込みが無い限り毎月必ず継続して3,000円の利益が生まれます。
またリピーターが増えた場合は広告費を削減することも可能になりますので、利幅をさらに増やせる場合も。

 

なるほど。継続してもらえばもらうほど、メーカーとしては利益が出せるってワケだね。
でも初回70%OFFの場合は完全に赤字になるんじゃ…

初回が70%OFFで2回目以降15%OFFの場合は初回こそ赤字となりますが、初回価格が設定されているメーカーでは定期コースの3回縛りといった最低契約回数が決められている場合も多いので、3か月続けてもらえば十分赤字は回収できます。

育毛剤を実感できるのは最低でも3か月以上!

とりあえず色々試したいし、少々割高でも1か月分だけ通常購入でもいいかな…。

ちょっと待ってください!1か月使っただけじゃ育毛剤の実力は全く分かりません。
健康な髪の毛は3~6年の中で「成長期」→「退行期」→「休止期」を繰り返していき、それをヘアサイクルと呼びます。

乱れたヘアサイクル

髪の毛を作る毛母細胞での細胞分裂が停止すると髪の毛が抜け落ち「休止期」に入るのですが、ホルモンバランスが乱れると通常2~3か月で発毛準備が整い「成長期」に移るはずが、なかなか発毛準備が整わず延々と「休止期」の状態が続いてしまいます。
育毛剤は毛母細胞に栄養を与え発毛を促す物がほとんど。
健康な状態でも2~3か月かかる発毛準備ですが、ホルモンバランスが乱れ「休止期」が続いた毛母細胞の場合は最低でも3か月以上かかります。

継続するなら定期コースが絶対的におすすめ!

育毛剤を塗布する

先ほども書いた通り、最低でも3か月以上使用しないと育毛剤の実力は分からない場合が多いです。

でもうっかり使い忘れて、使い切らないうちに次が届いても困るし…。
他にも色々試してみたいし…。

定期コースを用意しているメーカーのほとんどが、休止や配送周期の変更を受け付けています。
ネット上や電話で簡単に変更できますので、使い切れなくてどんどん育毛剤が溜まっていくなんて心配はありません。
また、一度解約してしまうと再びお得なキャンペーン価格で定期コースを申し込めない可能性もありますが、休止にしておけば簡単に再開することができますので、他の商品を試す間だけ休止しておくというのも一つの手です。

どちらにせよ一度使い始めたら数か月は同じ商品を使い続けるのがおすすめですので、購入前に成分や口コミをしっかりリサーチしながら、自分に合った育毛剤を選びましょう!

タイトルとURLをコピーしました