誰でも簡単にできる髪の毛のボリュームを上げる方法!

頭 ライフスタイル

髪の毛が薄く、ボリュームが出ない事を気にしている方はいると思います。髪型が決まらず見た目の第一印象が悪く見えてしまうことも・・・

髪の毛は年齢や環境によって大きく変わってきます。ここでは、薄毛の原因と解決方法を紹介します。

気になる方はぜひ読んでいってください。

髪の毛が薄いと感じたら

気づいたら抜け毛が多くなっていたり、薄毛になっていた。

薄毛の症状は年齢や性別によって異なります。

これから、男性と女性のそれぞれの薄毛の症状を解説していきます。自分の薄毛の原因は何なのかを把握して、対策をしましょう。

男性の薄毛の症状

男性の薄毛で代表的なの症状が男性型脱毛症(AGA)です。

男性型脱毛症は男性ホルモンが大きく関わっています。これは遺伝や環境で薄毛の進行が変ってきます。

遺伝にある5αリダクターゼアンドロレセプターが薄毛になるかどうかを決める成分になります。5αリダクターゼが多ければ脱毛因子のあるホルモンが増えていき、アンドロレセプターの感度が高ければ抜け毛の量が増えていきます。

遺伝は薄毛になりやすいかを決め、環境は薄毛の進行を決めます

女性の薄毛の症状

薄毛の原因で男性ホルモンが密に関わっていることがわかりました。

では男性ホルモンよりも女性ホルモンが多い女性の場合どういった症状が出るのでしょうか?

女性の薄毛の症状を見ていきましょう。

女性男性型脱毛症(FAGA)

男性の方で男性型脱毛症を紹介しました。男性型脱毛症は男性ホルモンが原因で薄毛になります。女性には関係ないと思われる方もいると思いますが、女性にも大きく関係しています。

女性の場合は女性男性型脱毛症(FAGA)という名前になります。女性男性型脱毛症は男性型脱毛症と原因は同じです。

女性は男性ホルモンよりも女性ホルモンが優位にあるため、男性よりも薄毛になる可能性は低いです。しかし、ストレスや年齢によりホルモンバランスが乱れることがあります。ホルモンバランスが乱れる事で女性もFAGAの症状が出てしまいます。

びまん性脱毛症

次に紹介するのはびまん性脱毛症です。

びまん性脱毛症は薄毛の症状が全体的にでてきている状態のことをいいます。

びまん性脱毛症の原因はヘアサイクルの乱れです

健康的なヘアサイクルは 成長期→退行期→休止期 を繰り返すことで発毛を促します。

しかし、このヘアサイクルが乱れる事で髪の毛を作る期間が短くなり、髪の毛が細くなっていきます。この状態が続くことで、髪の毛のボリュームが無くなり薄毛が進行していきます。

薄毛の原因は何か

ここまで薄毛の症状を紹介してきました。

次は薄毛の症状が出る原因を詳しく説明していきます。

普段のちょっとした癖や生活習慣で薄毛が進んでしまう可能性があります。

生活習慣

偏った食事睡眠不足運動不足など生活習慣が乱れていると薄毛の原因になります。

偏った食事は体全体に必要な栄養がいきわたらず、頭皮に行く栄養が足らず、薄毛になっていきます。睡眠も寝ている間に成長ホルモンが働くので睡眠時間はしっかりと取ることが大切です。

また、デスクワークやスマホを長時間使って、同じ体制でいると血行が悪くなり、栄養が回りづらくなります。

しっかりとした栄養を頭皮に運ぶためにも生活習慣を整えることは大切です。また、薄毛の進行を防ぐこともできます。

髪の毛の洗い方

髪の毛を洗う際に強くゴシゴシと洗っていませんか?髪の毛を強く洗っていると頭皮にある皮脂を落としすぎたり、頭皮を傷つけることになるので薄毛になりやすくなってしまいます。

髪の毛にボリュームを持たせる方法

髪の毛を増やす方法として育毛剤が上げられます。

しかしここでは、今日から簡単に出来る方法を紹介します。

それは、生活習慣の改善です!

生活習慣の改善は自分の意識を変えることで簡単にできます。また、お金がかからないので簡単に始めることができます。

睡眠時間をしっかりと取る

テレビやスマホを夜遅くまで見ていたりして睡眠時間が少ない方は、まずは睡眠時間を増やしましょう。

人は寝ている間に髪の毛の成長に必要な成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには髪の毛の成長を促す効果があり、睡眠時間が少ないと成長ホルモンの分泌が滞ってしまいます。

そして、質のいい睡眠をとるようにしましょう。寝る前に頭や目をリラックスさせることが大切です。寝る前にスマホやパソコンなどブルーライトをみると興奮してしまい、睡眠の質が落ちてしまいます。

なるべく寝る1時間ぐらい前にはパソコンやスマホを置いて寝るようにしましょう。頭や目を休めて眠ることで髪に毛を増やすことに繋がります。

食事の改善

食事でしっかりと栄養を取ることはとても大切になります。

普段意識していない食事に意識を向けることで髪の毛を増やすことができます。

タンパク質

髪の毛はケラチンという成分で構成されていて、ケラチンはタンパク質を元にできています。

タンパク質は卵や魚などの食べ物に含まれています

また、皮膚もタンパク質で作られているので頭皮の環境を整えることも重要になります。

ビタミン

タンパク質をケラチンに変えるためにビタミンB群のB6が必要な栄養素になります。

また、ビタミンB群のB2は頭皮の環境も整えてくれます。

ビタミンB群は髪の毛を増やすためにも重要な栄養分になります。

B2は梅干しに入っていて、B6はニンニクに入っています

適度な運動

運動をすることで血行が良くなり、髪の毛を増やすことができます。

運動でおすすめなのが有酸素運動です。脂肪燃焼効果があり、ダイエットでおすすめされています。有酸素運動は血行促進の効果があり、栄養を髪の毛に届けやすくなります。

AGAやFAGAで悩んでいる方は適度な運動を取り入れてみましょう。ウォーキングやジョギングでいいので軽く近所を回るだけでも効果は出てきます。

その他気をつけるべき事

紫外線は頭皮を乾燥させてしまうのでなるべく紫外線を当てないようにしましょう。

帽子や日傘など紫外線対策をすることで頭皮にダメージを与えないようにすることが大切です。

また、ストレスを適度に発散することも大切になります。読書や音楽を聴くなど落ち着ける時間を作ることでストレスを発散させましょう。運動もストレス発散になるので、有酸素運動も一緒に取り入れたりするといいです。

失敗しない育毛剤最新ランキング!みんなが選んだ決定版!
育毛剤選びは失敗すると終わります!副作用が出たり体に合わず余計にハゲたりすることも。ハゲてから後悔しても失った毛髪は戻りません。「でもどれが良いかわからない…」という方のために、最新のランキング形式でオススメの育毛剤を紹介!育毛剤選びで失敗して後悔しないためにぜひ参考にして下さい!
タイトルとURLをコピーしました