目が疲れている人は注意!眼精疲労が薄毛の原因に?

眼精疲労の男性 ライフスタイル

PCやスマホの見過ぎで目が痛い、肩が凝る…

そんな現代人なら誰しもが抱えるお悩みが実は薄毛と関係がある!?
今回は薄毛と眼精疲労の関係について解説していきます。

眼精疲労とは?

眼精疲労とは、PCやスマホなど目の使い過ぎによって目の疲れや痛みを感じ、視野がかすんだり、頭痛などが起こる状態のことを言います。
ただの疲れ目とは異なり、入浴や睡眠などをとっても症状が回復しきらないほどの重篤な状態のことを指す場合がほとんどです。

眼精疲労は薄毛の原因になる?

眼精疲労が直接的に薄毛の原因になるとの根拠が示されたデータは現在の所ありません。

しかし、眼精疲労は肩こりや血行不良を引き起こすため、全身の血の巡りが悪くなり、つまり頭皮にも血流が行きにくくなります
頭皮に血流が行きにくくなれば当然髪の毛にも栄養がいきにくくなるため、薄毛の遠因になると考えることができます。

眼精疲労による薄毛の対策は?

ではどうすれば眼精疲労を防ぐことができるのでしょうか?

1、症状の発生を抑える

まずは眼精疲労にならないことが重要です。
日々の仕事でPCを使用している場合、ブルーライトカット効果のある眼鏡を使用したり、暗い部屋でものを見ない、モニターの明るさを調節する、モニターの高さをあったものに調整する、適宜遠くを見て目を休めるなどの対策をしましょう。

2、症状を和らげる

目に疲労を感じたら、症状を和らげるために下記のようなことを実践して進行を抑えましょう。

  1. 目の周囲や首、頭皮のマッサージを行う。
  2. 温かいおしぼりなどで目を覆い血流をよくする
  3. サプリメントなどを摂取し目に良い栄養素を摂る

もし眼精疲労が治らない場合は?

それでも眼精疲労が治まらない、疲れ目や疲労がとれない、などといった場合は、躊躇せず眼科医に相談しましょう!

https://俺の育毛剤.net/ranking

タイトルとURLをコピーしました