10代でもつむじハゲに!?進行を食い止めろ!若いうちからできる薄毛ケア法とは?

10代でも薄毛になる ライフスタイル

え!?10代でも薄毛になるの!?
現代では様々な原因により若いうちから薄毛が進行するケースも多くあります。
気になったらすぐにケアを始めないと、放っておけばおくほど薄毛はどんどん進行します!
10代~20代の若年層による薄毛の原因をしっかりと理解し、さっそく対策を始めましょう。

若年性の薄毛には現代ならではの原因も…

若年性薄毛は生活習慣の乱れ

若年層の薄毛に多い原因は3つ。
栄養不足・血行不良・AGAです。
最近は男性の間でもダイエットが流行っていますよね。
成長期のうちからダイエットによる食事制限をすることで、栄養不足に陥ってしまうことが多いです。
また、ダイエットをしていなくても食生活の偏りによってタンパク質・亜鉛・ビタミンといった毛髪に必要な栄養素が摂取しきれず、薄毛に繋がってしまうこともあるようです。
2つめの血行不良ですが、これも現代ならではの理由があります。
スマホやパソコンを長時間見続けることや運動不足から血行不良に陥っている男性が多いようです。
昔は女性に多かった血行不良による冷え性が男性にも増えてきています。
血行不良になると、血液によって頭皮全体に運ばれていくはずの栄養が十分に行き渡らず、発毛が促されなくなってしまいます。
3つめ、薄毛の原因として多いAGAですが、若年層にも増えてきています。
AGAはホルモンバランスの乱れにより発毛サイクルが乱れ、薄毛が進行ししてしまうもの。
ホルモン分泌が盛んになる時期に不規則な生活や栄養不足などが続くと、AGAを発症してしまう可能性が高くなります。

若いうちから薄毛対策を始めよう!

薄毛対策は早ければ早いほどいいんです!
放っておくとどんどん進行していくだけ。
「まだ自分には早いんじゃないか…」と思っていたら、あっという間に取り返しのつかない状態に。
薄毛対策に早すぎるといったことはないので、気づいたらすぐ始めましょう!

栄養バランスと生活習慣を見直す

栄養バランスのとれた食事をしよう

先ほども言った通り、薄毛には栄養不足とホルモンバランスの乱れが大きく影響します。
バランスの取れた食事を摂ることで栄養不足を解消し、生活リズムを整えることでホルモンバランスも整います。
タンパク質・亜鉛・ビタミンといった栄養素をきっちり摂ることを心がけましょう。
また、睡眠は毎日決まった時間に就寝・起床することで体内時計が整います
睡眠の質も向上しホルモンバランスが整うだけでなく、睡眠中に成長ホルモンも分泌されますので身体の発育にもつながります。

頭皮マッサージをする

朝起きて髪の毛をセットする前やお風呂の前に5分程度の頭皮マッサージをするようにしましょう。
力任せにグイグイ揉んでもいけません。
指の腹を使って優しくつまみ揉むような感じで頭皮全体をマッサージします。
強い刺激は頭皮に負担がかかるだけですので避けてください。

育毛剤を利用する

育毛剤

頭皮マッサージをする際に、育毛剤を併用することをおすすめします。
育毛剤と聞くと抵抗があるかもしれませんが、頭皮マッサージの効果を上げるために必要なものだと思ってください。
育毛剤にはさまざまな種類がありますが、未成年の場合「医薬品」表示の育毛剤は使わないようにしましょう。
「医薬品」の育毛剤にはプロペシア(フィナステリド)・ミノキシジル・デュタステリドといったホルモンに直接働きかける成分が配合されています。
成長期の場合ホルモンバランスが乱れてしまうことで正常な成長を阻害するといった副作用が出ることがあります。
自分に合った育毛剤を使うことが大事ですので、しっかりと成分表を確認してください。

タイトルとURLをコピーしました