あなたは大丈夫?薄毛かどうかチェックしてみよう!

薄毛悩み ライフスタイル

自分が薄毛かどうか、これから薄毛になるかどうかなど今の髪の毛の状態を見てみましょう。

自分では気づかない内に薄毛になっているかもしれません。薄毛になる前や今薄毛で悩んでいる方も自分がどこまで薄毛が進行しているのか確認し、薄毛の対策をしましょう。

薄毛予備軍

ふけが出たり、頭皮がべたついている方は頭皮が乱れています。ふけは頭皮が乾燥していたり、べたついていると出てきます。

髪の毛を洗う際、あまり洗わないのは勿論ダメですが、洗いすぎもよくありません。洗いすぎると必要な皮脂まで落としてしまいます。皮脂を落としすぎてしまうと、皮脂を多く分泌し、頭皮がベタつくので逆効果です。適度な力加減で洗うことで健康な頭皮にすることができます。

また、ふけよりも大きいかさぶたみたいな物が取れる場合は気をつけましょう。かさぶたみたいな物が取れる方は脂漏性皮膚炎の可能性があります。脂漏性皮膚炎は頭皮にストレスを与えるのでこの状態のままいると薄毛が進行してしまいます。

脂漏性皮膚炎は生活習慣を改善することで予防することができます。正しい食生活や洗顔・洗髪を日ごろから心がけることでかなりの予防をすることができます。

シャンプーはなるべく低刺激の皮脂を落としすぎないものを選び、力を入れすぎないように頭皮をマッサージする感じで洗いましょう。

薄毛になりかけている

タバコを沢山吸う方や飲酒をする方、食生活が乱れている方は薄毛になりかけている可能性があります。そういった方の頭皮の環境は悪化していてそのままで放置をしていると薄毛になりやすいです。

食生活が乱れていて、脂っこい食事ばかりをしている方は活性酸素が増加してしまいます。活性酸素が増加しすぎると、細胞や遺伝子を傷つけてしまいます。また、血流も悪化させるので頭皮にしっかりとした栄養素が回りずらくなります。

食生活が乱れている方はまず、食事を見直しましょう。健康的な食事をすることで頭皮への負担を減らすことができます。ビタミンやミネラルなどの栄養を取ることで頭皮の環境を整え、薄毛を予防することができます。

また、ストレスも薄毛になる原因になります。適度にストレス発散をしてストレスをなるべく溜めないようにしましょう。

薄毛になり始めている

最近髪の毛が細くなった・髪の毛のハリやコシが無くなった・抜け毛が増えたという方は薄毛が始まっています。

もしも、抜け毛やコシの無さに気が付いている場合はすぐに薄毛対策をしましょう。薄毛の進行を止め、頭皮の環境を整えることで回復することが可能です。

髪の毛はヘアサイクルの成長期、退行期、休止期を循環しています。しかしヘアサイクルが乱れることで、成長期の期間が短くなり、髪の毛にハリやコシが無くなります。成長期が短くなるとヘアサイクル全体の循環が早くなり、抜け毛が増えていきます。

こういった症状がている方は早めの対策で回復することができます。まずは、病院での治療や生活環境の改善、頭皮ケアなどで髪の毛を育てることが大切です。

薄毛が進行している

前髪の生え際がどんどん薄くなっていたり、周りに薄毛を指摘されたりしていませんか?

昔の写真を見比べてみて髪の毛の量が減っていたり、薄毛を指摘される方は薄毛が進行しています。「自分はまだ大丈夫」などとみて見ぬふりをしてはいませんか?そのまま放置をしていると回復はしません。

始めるのが遅すぎたということは無いので、気づいた時点で治療をしていきましょう。育毛剤やシャンプー、生活習慣の改善、病院やクリニックでの治療など対策をしっかりすることで回復をすることが可能です。

薄毛の可能性は無し

上記で紹介した症状に当てはまらない方は薄毛の心配はありません。

今のまま、正しい生活習慣を維持し頭皮環境を整えていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました