ワックスでハゲる!?正しい使い方は?

整髪料 ライフスタイル

身だしなみとしてワックスやスプレーなどの整髪剤で毎日髪をセットする方が多いかと思います。しかし整髪剤で「ハゲる」という噂があるのはご存じでしょうか?その噂、あながち間違いではないんです。
間違った付け方をすると薄毛の原因になってしまいます。正しい使い方で薄毛を予防しましょう!

整髪剤でハゲにつながるワケ

ワックスやスプレーなどの整髪剤でハゲへとつながる理由の一番は、頭皮の毛穴のつまりです。整髪剤を使用することにより、髪に粘着力が増しホコリなどが付着してしまい毛穴のつまりにつながってしまいます
また、頭皮を整髪剤そのもので覆ってしまう場合も毛穴のつまりの原因です。毛穴がつまることによって頭皮の健康状態が悪化し薄毛へとつながります。

整髪剤に含まれる成分が頭皮に合わず、皮脂が過剰に分泌してしまい炎症やフケやかゆみのトラブルをひきおこすこともあります。

整髪剤の正しい使用法

整髪剤によって頭皮の健康状態が悪化し薄毛へつながることはわかりましたが、使用するときにはどんな事に気をつければいいのでしょうか?

整髪剤を使う前のベース作り

・髪を濡らして余計なクセをなくす

・濡れた髪をしっかりとタオルドライ

・ドライヤーを使いながら根元をふんわり立たせ、したい髪型のベースを作る

整髪剤のつけすぎ注意

整髪剤をつけすぎてしまうと、整髪剤の重さでうまく仕上がらなくなったり、べたつきやすく持続量を失う可能性があります。

また、整髪剤の量が多いとその分頭皮へ付着するリスクも高まり、頭皮トラブルの原因になるので、少量ずつ手に取ってつけていきましょう。

整髪剤を長時間つけない

整髪剤には界面活性剤が含まれているものが多く、頭皮に悪影響を及ぼす可能性が高まり薄毛への原因に。
寝る前には必ず汚れを落とし、頭皮と髪を清潔な状態にしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
直接の原因にはならないものの、間違った使用方法によって頭皮の健康を損ない、薄毛へと助長させる可能性があります。
正しい整髪剤の使用で末長くおしゃれを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました