簡単!今すぐにでもできる、抜け毛対策とは…?

予防・対策

男性の髪の毛のお悩みで多いのが「抜け毛」。

「季節の変わり目だからかな?」なんて思いたいですよね。笑
でも実際は「そうじゃなかった…」という方がほとんど。抜け毛が多くなると精神的ダメージが大きく気分も落ち込んでしまいますよね。

今回は、簡単!今すぐにでもできる、抜け毛対策とは…?をご紹介いたします。

抜け毛対策の全ては正しいやり方にアリ

簡単!今すぐできる、抜け毛対策!の中身とは実は今している事を全て正しいやり方にするだけなんです。
しかし、ほとんどの人が「めんどくさい」「時間がない」などの理由で正しいヘアケアを怠っているんです。いくら育毛剤を使用しているからといっても、正しいヘアケアをしなければ育毛剤の効果を十分に発揮できません。

1分もあれば読めるので要チェック!

シャンプーの正しいやり方

まずはお湯だけで洗いましょう。2分程度かけてシャワーでしっかりと流し、毛髪と頭皮の汚れを洗い落とします。
”湯シャン”という言葉もあるくらいに髪の毛の汚れはほとんどお湯で落とすことができます。
※シャンプーでゴシゴシ洗うと髪同士がすれてダメージの元になるので要注意。

お湯の温度は、38〜40度くらいが適温とされています。
高すぎる温度のお湯では頭皮の必要な油分まで流してしまったり、髪にダメージを与えるといわれています。

タオルドライの正しいやり方

まず順番としては、1.頭皮・根元、2.中間から毛先です。男性の場合は短い髪の方が多いので全体的にやさしくふき上げるようにしましょう。タオルドライの目安は、くしを通しても水がしたたり落ちないくらいでOK。
また、髪にタオルをかけたまま長時間放置などは、雑菌が繁殖しやすくなったり、臭いの原因にもなるので絶対にやめておきましょう。

育毛剤の付け方

育毛剤は頭皮全体へ行き渡るようにします。ポイントは摩擦が起きないようにすること。
しかし育毛剤によって、直接つけるタイプや、スプレータイプなど様々なタイプがあるので、基本的には使用している育毛剤の付け方に従って使用しましょう。

ドライヤーのやり方

ドライヤーの熱はあまり強くしすぎると髪の毛を乾燥させダメージを与えてしまいます。かといって自然乾燥だと雑菌が繁殖することになりさらに頭皮にダメージを与えることに。
髪にとっての最良はドライヤーの冷風で乾かすことです。しかし毎日冷風で乾かす時間を取るのは難しいですよね。そういう時は頭皮から30㎝程離してから熱風を使うようにしましょう。

まとめ

今までしていた事に少し手を加え正しいやり方をすることで簡単に抜け毛対策ができます。
正しいヘアケアと育毛剤の使用でよりよい育毛をしましょう。

タイトルとURLをコピーしました